信濃町・国立競技場の住環境・賃貸物件

信濃町・国立競技場の住環境・賃貸物件

四ツ谷駅エリア、というよりも四谷三丁目駅エリアの南側に隣接する信濃町、および都営大江戸線国立競技場駅周辺の住みやすさと魅力をお伝えします。
 

信濃町駅周辺エリア

四ツ谷駅エリアの南側ということで、赤坂離宮(赤坂御用地)や東宮御所に隣接する点は共通です。国立競技場がある明治神宮外苑にもちかくなるので、そちらの緑も身近に感じられるエリアになります。神宮外苑のイチョウ並木を抜けると青山通り。東京でもトップレベルのオシャレタウンが目の前です。
しかし、信濃町といえばなんといっても創価学会総本部が目を引きます。JR信濃町駅の北口を出るとすぐのところにあります。公明党の本部は駅の反対側、南口を出たところです。ほかにも創価学会や公明党に関係する施設や店舗が多く、全体的雰囲気としては「創価学会の街」という感じです。
駅の南西方向はほとんど明治神宮外苑ですので、住宅地区は駅の東側の南元町や若葉二丁目、三丁目、あるいは慶應義塾大学病院の北側あたりの大京町、内藤町、信濃町になります。
 

国立競技場駅周辺エリア

信濃町駅周辺エリアまでは新宿区でしたが、都営大江戸線の国立競技場駅は半分が新宿区、半分が渋谷区になります。ここではJR千駄ヶ谷駅周辺もまとめて同エリアとしてあつかいますが、JR千駄ヶ谷駅は完全に渋谷区です。
国立競技場駅の東側はほとんど明治神宮外苑、北西を見ると新宿御苑が広がり、間にはJR中央・総武線と高速道路ばかり……というイメージですが、よく見ると住宅地もあり、賃貸住居物件も点在しているのです。新宿や渋谷、原宿にもちかいエリアであるにもかかわらず、大通りから少し入ると静かで緑も豊かな住宅地になっています。どちらかというとマンションよりも一軒家や邸宅が多く、中・低層型のマンション、アパートは千駄ヶ谷一丁目、二丁目に分布しています。
 

信濃町の交通・新宿至近、近隣駅も利用可能

JR信濃町駅そのものにはJR総武線各駅停車しかとまりません。しかしこれだけでも新宿までたったの2駅。まったく不便ではありません。
さらに、北に東京メトロ丸ノ内線の四谷三丁目駅、西に都営大江戸線の国立競技場駅、南には東京メトロ半蔵門駅・銀座線の青山一丁目駅が、すべて1キロ圏内にあります。都内主要エリアへのアクセスに問題は起きないでしょう。
 

国立競技場・千駄ヶ谷の交通・新宿至近、近隣駅利用可能

国立競技場駅からは都営大江戸線で新宿まで2駅、JR千駄ヶ谷駅からは総武線各駅停車で新宿は1駅です。というよりも歩いて行けます。どちらの駅からも新宿は至近です。
また、近隣の駅を利用すれば都内各所へ四方にも八方にも機動できる点も信濃町と同様です。千駄ヶ谷駅からですと、東京メトロ副都心線の北参道駅が徒歩圏にあります。そこから原宿(明治神宮前)は1駅、渋谷は2駅です。池袋へ行くにも、副都心線なら乗り換えが不要になります。JR新宿駅だと、総武線ホームから山手線ホームまではけっこう歩くし時間もかかるのです。
 

信濃町エリアの住みやすさ

JR信濃町駅の南側、南元町あたりは赤坂御用地・東宮御所、東側にある「みなみもと町公園」などの緑に囲まれています。坂道が多いのも特徴で、低地の賃貸物件には家賃の安いものも見つかります。人通りは少なく、スーパーなど買い物に利用できる店舗が少ないところに弱みがあります。飲食店も街中にはほとんどありません。明治記念館の中にレストランがいくつか入っていますが、宴会やフォーマルな会食向けです。
駅北側になると一転して人通りも増え、車の交通量も多く、オフィスビルが中心になってきます。商業施設は少なめで、住宅もあまり多くありません。買い物は駅から10分ほど歩いたところにあるスーパー「丸正」が利用できます。コンビニは十分にあります。
飲食店は和食やフレンチ、タイ料理などが点在していますが、多くはありません。外食なら四谷三丁目駅ちかくまで行く方が良いでしょう。
慶應義塾大学病院があるのは心強いところです。
 

国立競技場・千駄ヶ谷エリアの住みやすさ

国立競技場駅周辺は明治神宮外苑ですから、当然みどりが豊かで、開放感のあるさわやかな環境です。千駄ヶ谷駅も北側は新宿御苑ですから似たような雰囲気です。ちなみに、新宿御苑には「千駄ヶ谷門」からすぐに入れます。入園料が大人200円、子ども50円かかりますが(年間2,000円のフリーパスもあります)、都会のオアシスが目の前というのも良いポイントです。
スーパーなど買い物ができる商業施設はあまり多くありません。北参道駅ちかくに「オーケーストア」や生協があるくらいです。しかし至近の新宿に出れば、なんでもそろいます。鳩森八幡神社ちかくには短いながら商店街があります。
外食できる飲食店もあまりありません。背脂たっぷりのラーメンが人気の老舗、「ホープ軒」が外苑西通り沿いに、ステーキ、ハンバーグの「チャコあめみや」が鳩森八幡神社ちかくにあるくらいです。国立競技場・千駄ヶ谷エリアで目立つのはカフェのたぐいです。チェーン店はあまりなく、独立経営のオシャレな感じの店が点在しています。「ロンハーマン」はお茶だけでなく、パスタやオムライスも食べられる人気店です。
服などファッション系の買い物には、隣接する青山や原宿・渋谷方面に行くといいでしょう。
大通りから少し入った、国立能楽堂、鳩森八幡神社、瑞円寺などがあるあたりが戸建て主体の住宅地です。その周辺に中・低層型マンションやアパートが点在します。
 

信濃町・国立競技場・千駄ヶ谷エリアの治安は最高

すぐとなりが新宿だというのに、このエリアの治安の良さは四谷エリアをも上回ります。
2017年1~11月のデータによると、信濃町、南元町、大京町、若葉三丁目では粗暴事件が1件も発生していません。
同じ時期に千駄ヶ谷一丁目や霞ヶ丘町では粗暴事件が発生していますが、合計わずか4件でしかありません。
治安は非常に良く、女性のひとり暮らしにもおすすめです。
 

信濃町・国立競技場・千駄ヶ谷エリアの災害ハザード

このエリアには大きな地震の際に崩落するおそれがあるような急斜面地はありませんし、液状化現象のおそれがある地域も指摘されていません。比較的安全なエリアであるうえ、新宿御苑、明治神宮外苑や大きな体育館など、避難できる場所も豊富ですので、災害には強いと言えるでしょう。
 

信濃町・国立競技場・千駄ヶ谷エリアの賃貸物件事情

周辺環境、雰囲気、治安、災害時安全度の点でおおいにおすすめできるエリアですが、賃貸料の高さは弱点かもしれません。
千駄ヶ谷エリアの中・低層型マンションの月額賃貸料平均値をご紹介しましょう。
・1R:10.4万円
・1K:10.7万円
・1DK:11.4万円
・1LDK:18.8万円
・2LDK:22.2万円
・3LDK:32.3万円

四ツ谷エリアとくらべても高めであることがわかります。しかし新宿、渋谷への近さ、その他の好条件を考えると、決して高すぎるということはないでしょう。
信濃町エリア、外苑東通り沿いの四谷三丁目駅からも信濃町駅からも徒歩5分という好立地に「イレブンハイム」という物件があります。2Kでフローリング洋室6帖、畳敷き和室4畳半、バストイレ別室で月89,000円ですから、たいへんリーズナブルでしょう。
国立競技場・千駄ヶ谷エリアでは、千駄ヶ谷駅徒歩5分の立地に「VIP新宿御苑」があります。こちらもバストイレ別室です。加えて、ウォシュレットトイレ、2口コンロも装備。2人まで入居可能です。これだけの充実スペックで、賃貸料は月97,000円です。
新宿御苑すぐちかくにある「フラット内藤町」は3階建てのデザイナーズマンション。ワンルームですが、やはりバストイレ別室、ウォシュレット、宅配ボックス、オートロックを装備。賃貸料は月94,000円です。
さまざまなメリットを考えると、けっして高くはないでしょう。


四谷・四ツ谷・四谷三丁目の賃貸・物件・不動産

曙橋の賃貸

新宿御苑の賃貸